【RUNNET】来年4月より、新サービス登場!「ゆずれ~る」

2014年12月01日

RUNNETでエントリーされたお客様が諸事情で大会に参加できなくなった場合、RUNNETが参加を希望される別のお客様を探しだし、参加枠を譲渡する新サービスが4月からはじまります。
※4月以降にエントリーが開始される大会より導入可能です。
「大会に出場できない人」と「今から出たい人」の双方のニーズを満たし、一人でも多くの方に大会へ参加してもらうために生まれた新サービスです。

 

「RUNNETでエントリーした後に参加できなくなってしまったAさん」は、RUNNETに参加枠を譲りたいという申請を行っていただき、RUNNETは「代わりに参加したいというBさん」を探しだし、参加枠を譲渡します。
AさんとBさんをRUNNETがマッチングさせ、参加枠のみを譲渡させます。
そのため、参加料の合計金額と参加者数が変動することはありません。
当日参加できないお客様の参加枠を、参加できるお客様へ譲ることにより出走率がアップするとともに、オークションサイトへの出品、高額取引、不正出走を防ぐことにもつながります。
※主催者管理画面では、譲渡されたエントリー件数についてもご確認いただけます。

 

4月からのサービス開始に先駆け、下記の大会で先行リリースいたします。

・柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~
エントリー開始 2015年1月(予定)
ゆずれ~る締切日 未定

・「富士の国やまなし」第12回 Mt.富士ヒルクライム
エントリー開始 2015年3月(予定)
ゆずれ~る締切日 未定

 

アールビーズは参加者ひとりひとりの「経験」を最大化していきます。
Run to the New Experience

 

本サービスの導入・検討に関するお問い合わせ・ご質問はこちら。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ